劇場に行ったら立ち寄りたい店 なんばグランド花月篇

今回のお料理対決

牛ロース ど~んと300gステーキ

牛ロース ど~んと300gステーキ

ボリュームも味も納得のビッグステーキ!300gのボリュームでこの価格はかなりお得!!ステーキソースとおろしポン酢の2種のソースで召し上がれ。(980円)

びっくり造り荒磯大鉢盛り

びっくり造り荒磯大鉢盛り

大阪木津卸売市場直送。魚の専門家・シーフードマイスターが全国の漁場から出荷された天然の魚介類を厳選。(1人前980円)

 
今回は"なんばグランド花月"の近くの「個室居酒屋 ちくちく 千日前店」に学天即がお邪魔しました。
奥田:
このお店、打ち上げで何度か来たことある!
四条:
そうやんな!!
――ちなみに、スーパーマラドーナの武智さんもよくいらっしゃるそうです。
奥田:
たしかに武智さん、よく言うてはります!
――ではさっそく、料理対決にいきましょう。何を注文されますか?
奥田:
僕は「びっくり造り荒磯大鉢盛り」にしよかな。
四条:
そしたら僕は肉にするわ。「牛ロース ど~んと300gステーキ」でお願いします!
学天即
学天即
――魚vs肉ですね。では、お料理をどうぞ!
奥田:
トロとかハモの湯引きとか、普通の居酒屋にある造り盛りにはあまり入っていない魚がいっぱいある! じゃあまず、貝柱からいただきます。……炙ってありますよ、これ!! 仕事が細かいですねぇ~。
――ちなみにお魚は、シーフードマイスターが目利きしているそうです。
奥田:
なるほど~。だからうまいんですね!
――四条さん、ステーキのお味はいかがですか?
四条:
めっちゃ柔らかい! 肉の味がしっかり感じられます。付け合わせの野菜までもがめっちゃうまい。
ソースが、ステーキソースとポン酢の2種類楽しめるのもいいですね。全然印象が変わる。
奥田:
(肉を食べながら)ほんまや! 肉の味が濃いなぁ。
四条:
僕もお造り、味見させて。盛り合わせでトロが入ってるのは感激するな~。
――ちなみに、おふたりが選んだどちらの料理も、980円なんです!
奥田・四条:
安~っ!! これはいいですね!
――では、次回このお店に来たとき、まずどちらを頼みたいですか?
奥田:
僕は造り盛りかなぁ。先輩とご飯行くときが多いんですが、先輩はやっぱりお魚好きの方が多いですし。
お酒と一緒にじっくり味わいたいです。
四条:
僕は、ほんまは両方ですけどね(笑)。まぁまだまだ腹ペコの状態なのでここはガッツリ、ステーキを頼みたいです。これ、ご飯にのせて丼にして食べてもおいしそうですもん!

WEB限定独占インタビュー

――おふたりが、よくごはんを食べに行く芸人さんは誰ですか?
奥田:
先輩・後輩、同期とか、いろんな方と行くんですけど、銀シャリ・橋本さん、ジャルジャル・福徳さん、麒麟・田村さん、たむらけんじさん。最近はこの方々が多いです。
橋本さんはツッコミ同士なので、よく芸の話をしてますね。一方、福徳さんは滅多にお笑いの話をしないです。最近仕入れたおもしろ情報とか雑学とか、本当に普通の話をしますね。
麒麟・田村さんとたむけんさんは、テレビの話とか、アドバイスをいただいたりとか。おふたりとも、本当に温かくて優しい先輩です。
四条:
僕は同期ばっかりですね。なかでも多いのが、GAG少年楽団・宮戸くん、ソーセージの藤本くん、ミルクボーイ・内海くん。あとはコマンダンテ・安田くんとか。
奥田:
優しい面子やなぁ~。ほのぼのしてそう。
四条:
GAG少年楽団・宮戸くんと行くときは、もっぱら宮戸くんの理論を聞く、という(笑)。
だいたい、9対1で宮戸くんがしゃべってます。
奥田:
四条が気持ちよく聞いてくれるから、うれしいんやろうな(笑)。
――たしかに四条さんの飲み会はほのぼのしている気がします(笑)。では。何を食べたとき「やっとここまで来れたか!」と感じましたか?
奥田:
自分のお金で「市場ずし」を食べたときですね。千鳥さんとか中山功太さんとか、ガンガンメンバーの世代の先輩方は、「市場ずし」が好きでよく連れて行ってもらってたんです。
普通に行くにはちょっと高いですし、僕の中では先輩に連れて行ってもらうお店やったんですけど、初めて自分が後輩を連れて行ったとき、「俺も、後輩に市場ずしをおごるんか~」と思いましたね。
――先輩っぽい! ちなみに、誰を連れて行かれたんですか?
奥田:
たしか、奥田軍団の誰かやと思います。メンバーは、ジャイロボール・岡本、にほんしゅ・あさやん、酒井孝太、アイロンヘッド・毛利、尼神インター・渚。なんとも変わり者ばっかりでね……(笑)。
僕はおもしろがって誘うんですけど、奥田軍団って言うてるのは僕だけで、メンバーたちは誰ひとり自分が奥田軍団やと思ってないかも(笑)。誰も、僕の話を聞いてくれないですし。
――個性的な顔ぶれなんですね。奥田軍団の会合、覗き見したいです。では、四条さんは?
四条:
僕は「信濃そば」の肉吸いに、いっぱいトッピングできたとき。肉を多めにして、卵やらとろろこんぶやら、たくさん。
額は知れてますけど、そのときに「いっぱしの芸人になったなぁ」と思いましたね。
あと、楽屋で出前を頼んだとき。「やっとんなぁ、俺!」という気持ちになりました。
――どちらも、先輩方から受け継がれる味ですもんね。では、ハマっている食べ物は?
四条:
僕は納豆です。ハマってるというよりは、小さい頃から毎日食べてるから、すでに習慣ですね。
今も、朝・昼・晩のどこかで食べてます。体にいいと聞きますが、何の兆しもないですけどね(笑)。
最近は、ゼリー状のタレとかあって、昔と比べたらずいぶん食べやすくなりました。タレも、シソとか海苔とかバリエが増えてきて、これまたおいしいんですよ。
奥田:
僕は豚汁かな。今は季節的にオフシーズンなんですが、秋から冬にかけて、ほぼ毎日、豚汁を炊いていました。冬だと日持ちしますし、おかずとして食べるもよし、お酒のアテとして食べるもよし。とにかく万能料理やと思うんです。先々週ぐらいまで、まだ普通に炊いてましたね。
自分で作りすぎて、味つけから具の厚み、大きさまで、今ではもう完璧ですよ。作り方を詳しく調べたことはないんですが、いろいろ工夫しているうちに「こんにゃくはちぎって入れたほうがうまい」と気付いて、プロのレシピを見ることなく、独自の作り方でそこまでたどり着きました。
――極めると、やはりおいしい食べ方にたどり着くんですね~。では最後に、食にまつわるエピソードを教えてください!
四条:
何をどうした、というわけではないんですが、僕のおじいちゃんって、歯の噛み合わせがめっちゃ悪いんです。
一緒にご飯を食べてるとき、おじいちゃんがカボチャの煮物をパクッと食べて、口をモゴモゴして味わってたんですが、途中でクシャミをしたんですよ。そしたら、けっこうモゴモゴしていたにも関わらず、口の中からまったく無傷のカボチャの煮物がポロッと出てきたんです。
「えぇっ!? おかしい!! あのモゴモゴ、何やったん!?」と思って。全然、噛めてない(笑)。ただ、カボチャをしゃぶってただけやったんかな。
――なんとも不思議な(笑)。では、奥田さんは?
奥田:
今はもう食べられるようになったんですが、前までシイタケが全然食べられなかったんです。それも、味じゃなくて見た目が苦手で……。
小学校のときはまだシイタケを普通に食べてたんですけど、ある日の給食で、シイタケがめっちゃ入ってるおかずが出まして。そのとき、クラスメイトのひとりがシイタケを食べ切れなくて、食べてるフリをしながら先生にバレないように、床に捨ててたんです。で、給食が終わって教室を掃除してるとき、誰かが踏んでしまって床にへばりついたシイタケを見てしまったんです。その気持ち悪いことといったら……。
裏のビラビラしたところが、ビャーッと広がって伸びてたんです。「こんなおぞましいもの、俺の胃で消化するのは無理!」と。この出来事がきっかけで、食べるのが怖くなった時期がありました。
四条:
たしかにシイタケって、ナメクジみたいなとこ、あるもんな……。
学天即 奥田修二

学天即 四条和也

学天即
個室居酒屋 ちくちく 千日前店
なんばグランド花月から徒歩1分

個室居酒屋 ちくちく 千日前店

(コシツイザカヤチクチク センニチマエテン)

カップルシートや、坪庭が見える掘りごたつ個室、最大60人が収容可能の宴会席など、さまざまなシーンで使えるのも魅力!

お店の詳細情報を見る
ケータイでお店の情報をチェック!!
住 所:
大阪府大阪市中央区難波千日前11-24
営業時間:
月曜17:00~23:00(L.O.22:30)火~日曜17:00~翌4:00(L.O.3: 00)/年中無休
電話番号:
06-6645-1148