劇場に行ったら立ち寄りたい店 ルミネtheよしもと篇

今回のお料理対決

新鮮魚介の特製カレーソース

新鮮魚介の特製カレーソース

旨さの秘訣は、癖になるスパイシーソース! 厳選した魚介類をスパイシーなソースで絡めた人気メニュー。カラフルな野菜に彩られて、見た目にも楽しい一品。(790円)

自家製出汁のサーモンしゃぶしゃぶ鍋

自家製出汁のサーモンしゃぶしゃぶ鍋

旨さの秘訣は、極上サーモン&さっぱりポン酢! 極上サーモンと新鮮な野菜が山盛りのしゃぶしゃぶ鍋。特製のポン酢ダレでさっぱり頂ける、女子会の大定番。(900円)

 
今回は"ルミネtheよしもと"の近くの「~旅人~ 新宿店 Produced by GRAND AQUARIUM TOKYO」にハリセンボンがお邪魔しました。
――JR新宿駅にも近い今回のお店は、旬の食材や有機野菜を使った創作料理で評判の個室居酒屋です。
春菜:
個室スタイルのお店って、落ち着けるから大好き~。流行りの女子会にもぴったりのお店ですね。
――ふだんは、どんな女芸人さんたちとよく女子会をやってるんですか?
春菜:
よく一緒に行くのは、先輩だと、友近さんとか、森三中の皆さんとか、あとは南海キャンディーズのしずさんとかですね。後輩だと、渡辺直美ちゃんとか、タカダ・コーポレーションの大貫ちゃんとかが多いかな。みんな忙しくて、全員ではなかなか集まれないんですけど、個別ではしょっちゅうご飯行ったり、カラオケ行ったりしてますね。
はるか:
私もけっこうカブってて、女性の先輩方にはよく連れてってもらってます。あとは後輩だと、少年少女の2人と「箕輪軍団」っていうのを結成してて、3人でたまに集まってます。
春菜:
それって、インターネットの番組の企画で、無理やり入ってもらったんじゃなかったっけ? でも、団長がぜんぜん会を開かないもんだから、結局1、2回しか集まってないって噂ですけど。
はるか:
まぁ、そうですね、はい(笑)。
春菜:
先輩なんだから、もうちょっとちゃんと連れてってあげなよ!
ハリセンボン
ハリセンボン
――(笑)。では、次回の会合はこちらのお店でぜひ(笑)。それでは、本日の料理を一品ずつお選びください。
春菜:
じゃあ私は、新鮮魚介の特製カレーソースでお願いします!
はるか:
私は、サーモンのしゃぶしゃぶ鍋にします。ヘルシーでおいしそう~。
――了解です。では、さっそくお料理をどうぞ!
春菜:
うわぁ、おいし~! カリッと揚がったお魚と、スパイシーなカレーソースの絡みがバッチリですね。付け合わせの野菜もカラフルだから、ビジュアル的にも女子会受けしそう!
はるか:
こっちのサーモンもおいしいよ! すっごく脂が乗ってるのに、ポン酢のタレでさっぱり頂けるから、これならどんどんいけちゃいそう。
――では、次に来たら、どちらを頼みたいですか?
春菜:
新鮮魚介の特製カレーソースもいいけど、しいて選ぶなら、サーモンしゃぶしゃぶかなぁ。少食のはるかが「どんどんいけちゃう」って言うのは、よっぽどのことなんで(笑)。
はるか:
お鍋って、みんなでつまめて楽しいし、女子会に欠かせないメニューですよね。みなさんもぜひ!

WEB限定独占インタビュー

――男性の芸人さんだと、よくいっしょにご飯に行くのは誰ですか?
春菜:
男の先輩だと、次長課長の河本さんとか、藤井隆さんには、けっこうよくご飯をごちそうになってます。藤井さんと行くときには、奥様やお子さんも一緒で、私ひとりだけが"親戚のおばちゃん"みたいに混ざって食べさせてもらってるシチュエーションが多いですね(笑)。
はるか:
私の場合は、同期の男子とたまにいっしょにご飯に行きますね。しずるの池田くんとラーメン屋に行ったりとか、村上くんともご飯行ったりとか。
――おふたりが世界でいちばん好きな食べ物って、何ですか?
春菜:
私は、やっぱりハンバーグですね。お弁当でいくつか種類があっても、必ずハンバーグ入りのやつを選んじゃうくらいの好物なんで。仲のいい芸人さんたちとファミレスに行くときも、注文する前に「どうせ春菜はハンバーグなんでしょ?」ってみんなからツッコまれちゃうくらい、いつも食べてます(笑)。
はるか:
私は、お蕎麦かなぁ。理由は、あんまり噛まなくても食べれるところです。
春菜:
歯、使えよ~! おばあちゃんかよ!
――(笑)。じゃあ、これまでにテレビ番組のグルメレポートで食べた中で、いちばん思い出深い料理は?
春菜:
しつこいですけど、私はやっぱりハンバーグですね(笑)。都内にある肉料理屋さんのお店だったんですけど、メニューには載ってない "裏メニュー"のハンバーグっていうのがあって、それがめっちゃくちゃおいしかったんです。外はカリカリなんですけど、中のお肉は、口の中でとろけちゃうかと思うくらいフワッフワなんですよ。
はるか:
私がいちばんよく覚えてるのは、三重県の松坂市にある老舗のすき焼き屋さんでのロケですね。お肉も超高級の松坂牛だったし、食べ方もちょっと変わってて、「私が今まで食べてきたすき焼きは、いったい何だったんだろう?」ってショックを受けちゃうくらい感激しました。
――今までの人生で、「これを食べた瞬間、自分が売れてきたことを自覚した」という、思い出の食体験はありますか?
春菜:
今でも忘れられないのは、志村けんさんの行きつけの鉄板料理屋さんに初めて連れて行ってもらったときのことですね~。お肉とかお好み焼きとか、お店の料理自体ももちろんおいしかったんですけど、なによりも「私があの志村さんと同じテーブルを囲んでるんだ!」って思うと、やっぱりちょっとグッときちゃいました。志村さんってほんとに優しい方で、私みたいなペーペーにもすごく気軽に話しかけてきてくださるんですよ。
はるか:
私の場合は、普通の立ち食いそば屋で、あんまり値段を気にせずトッピングできるようになったことですかね。機嫌がいいときは、「今日はわかめも入れちゃおっかなぁ」みたいな感じで。
春菜:
ていうかさぁ、そんなに機嫌いいんだったら、せめて天ぷらくらい入れようよ~(笑)。

<お詫び>
雑誌「マンスリーよしもとPLUS1月号」87ページ「よく笑い、よく食べる」で紹介いたしました「~旅人~ 新宿店 Produced by GRAND AQUARIUM TOKYO」の住所、番地の表記に誤りがございました。
正しくは、東京都新宿区歌舞伎町1-6-14 となります。

ハリセンボン 近藤春菜

ハリセンボン 箕輪はるか

ハリセンボン
~旅人~ 新宿店 Produced by GRAND AQUARIUM TOKYO
ルミネtheよしもとより徒歩3分

~旅人~ 新宿店 Produced by GRAND AQUARIUM TOKYO

(タビビト シンジュクテン グランアクアリウムトウキョウ)

熱帯魚の水槽に囲まれた癒しのアクア空間で人気の個室居酒屋。メニューは、旬の厳選素材や有機野菜を使った和風創作料理がメイン。お得な飲み放題プランも用意されている。

お店の詳細情報を見る
ケータイでお店の情報をチェック!!
住 所:
東京都新宿区歌舞伎町1-6-14 第2ショーリビル3F
営業時間:
月~金・日16:00~01:00 土16:00~05:00/無休
電話番号:
03-5291-9526