劇場に行ったら立ち寄りたい店 京橋花月篇

重要なお知らせ
よしもとプリンスシアター、京橋花月の2劇場は2011年11月30日をもって営業を終了いたしました。

今回のお料理対決

ファヒータ(MIX)

ファヒータ(MIX)

迫力満点!!見た目も味も楽しめるファヒータ。炎の演出で大盛り上がり!自家製ソースに漬け込んだメキシカンビーフ、チキンなどをトルティージャに包んでどうぞ。(1,480円)

エンチラーダ

エンチラーダ

タコスのグラタンは具沢山でボリュームも◎ チキンやビーフ、キノコなどを、たっぷりのベシャメルソースとチーズにからめて。お酒とともに味わいたいメキシコの家庭料理。(880円~)

 
今回は"京橋花月"の近くの「カフェ&メキシカン バラガン KiKi京橋店」に藤崎マーケットがお邪魔しました。
――メキシカンムードが漂うこちらのお店は、個性的なメニューがズラリ揃っています。では、さっそく気になる料理を選んでください!
田崎:
僕は、ファヒータっていう料理をお願いします。どんなんやろ?
トキ:
そしたら僕は、エンチラーダというやつを。これも想像つきませんね。
――エンチラーダとは、タコスのグラタンだそうですよ。あっ、まずはファヒータがやって来ました!
田崎:
(ミニコンロをセットするスタッフを見て)わー、もしかしてこれ、ここで火を付けるんですか?)

(スタッフ「そうです。火が完全に消えてからどうぞ。味がなじんで、おいしく食べていただけますよ」)
田崎&
トキ:
すごいっ!!
藤崎マーケット
藤崎マーケット
田崎:
では、いただきます! あぁ~、ちょいピリ辛なのがやみつきになる~。ソースが二種類あるんですけど、サルサソースのピリ辛と、アボカドのサワークリーム、どっちもやめられないですね!
トキ:
僕のほうもうまいですよ~。チーズたっぷりなうえに具がたくさん入ってる。鶏にパプリカ、キノコでしょ。エンチラーダって初めて食べたけど、こんなにおいしいご飯だったなんて……!!
田崎:
ちょっと味見していい?……うん、うまい! クリーミーで、子供や女性が好みそうな優しい味ですね。
トキ:
ファヒータは、初めに火をつけるのがいいですよね。トルティージャで巻いて食べるのも、グループで注文したら盛り上がりそう。
――では、次におふたりがプライベートでこの店に訪れたとき、どちらの料理をオーダーしますか?
田崎:
僕は、やっぱりファヒータ。迫力もあるし、ピリ辛具合が忘れられません!
トキ:
僕も、初めに注文したとおりエンチラーダで。メキシコにこんな料理があったなんて、知らんかったなぁ~。
田崎:
KiKi京橋の一階やし、僕らも京橋花月の出番のとき利用しやすいですよね。また来よ~♪

WEB限定独占インタビュー

――おふたりが、最近ハマッている食べ物は何ですか?
トキ:
僕は最近、自炊してないなぁと思いまして、自分でお好み焼きを焼くのにハマってます。でも、1人前を作るのがなかなか難しくて……。粉と水を目分量で測るから、どうしても多く作ってしまうんですよね。結局、1週間ずっとお好み焼きっていうのがパターン化してます……。さすがに3日目には飽きてしまいますよねぇ。捨てるわけにはいかないし。
田崎:
僕も自炊ですね。パエリアやピザとか。最近では、ヘルシーメニューもよく作ります。ヘルシーメニューが載ってるレシピ本をいただいて、忠実に作ってますよ。けっこうボリュームがあるのに、500kcalとかあるんですよ。
――おふたりとも自炊ですか! お互いに食べさせ合ったりするんですか?(笑)
田崎:
僕はラジオの収録のときに、アイドルみたいに自家製パエリアを作って持って行きましたね(笑)。
トキ:
ラジオで1時間、2人がぺちゃぺちゃとパエリアを食べているだけという……。
――おいしかったんですね(笑)。では、よく一緒にご飯を食べに行く芸人さんは?
トキ:
天竺鼠の川原ですね。週に3、4回は行ってます。お互いひとり暮らしなんで、家に帰ってもひとりで食べるのは寂しいですし。時間も合うんです。よく行くのは、本当にこぢんまりとした小さい居酒屋ですね。
――どんな会話を?
トキ:
川原が「まっ、まっ」って言うたら、僕が「くぇっ、くえっ」って言う。ただそれだけの日もあります(笑)。お笑いのことを熱く語るとかはないですね。
――仲がよい証拠なのかもしれません(笑)。田崎さんは?
田崎:
僕は、後輩と行くことが多いですね。田崎軍団というのがありまして、メンバーはストライク・吉田、マスタング・松尾。最近は中張又張・高道、ラフ次元・梅村も新加入しました。外食もいいんですけど、そろそろ田崎軍団の真骨頂、鍋の季節が到来したので、これからは鍋パーティですね。去年、多いときは週6ぐらい鍋をやってたんで(笑)。今年もやらせていただきたいなと思っています。
――楽しい冬ですね。では、何を食べたとき「売れたな」と実感しましたか?
トキ:
昔、ロケで某アイスクリーム専門店のアイスを全種類食べるというロケがありまして。手に持つサイズのアイスで換算すると、たぶん120個ぐらいの計算になるんですが、それを2、3日で食べるという過酷なものでした。そのロケが朝に終わり、駆け込んだコンビニで買ったどん兵衛が泣くほどうまかったです。朝、昼、晩、ずっとアイスクリームやったから……。「売れるとこんな仕事もあるんや」ってありがたかったですけど、キツかったですねぇ。
田崎:
僕は、2、3年前、「今半」っていう店ですき焼きを食べたときですね。よくテレビ局で、今半のすき焼き弁当が出るんですけど、すごくおいしいんですよ。お弁当しか食べたことなかったんで、中学時代の野球部の後輩の就職祝いを兼ねてお店に食べに行きました。夢やったんですよねぇ。
――正反対のエピソードですね(笑)。では、最後に食にまつわるエピソードを。
トキ:
小学校4年生のとき、友達の家で遊んでたら、おばちゃんが「ご飯、食べて行き」って言うて、オムソバを出してくれたんですよ。でも僕、オムソバという料理があるとは知らなくて、「おばちゃん、オムレツの中にソバ入ってるやん!」と。オムレツ割ってみたら、中はソバでした、みたいなドッキリ的なことやと思って、「違うやろ、おばちゃん!」みたいに言うてしまったんです。あとから、本当にオムソバという料理があると知ったときは、ちょっと恥ずかしかったですね。
田崎:
僕のお母さんは、料理を作るのが好きで何でも作るんですけど、僕が沖縄に行ったときにタコライスを初めて食べてすごくおいしかったことを話したら、「あぁ、タコライスやろ? あれ、今まで食べたことなかった? 今から作ったろか?」って。さっそく作ってもらったところ、タコ入りのチャーハンが出てきて(笑)。タコライスって、タコスのソースとかレタスとかじゃないですか。でも、タコ入りチャーハンって(笑)。まぁ、うまかったですけど。
――ステキなお母さんですね(笑)。
田崎:
単独ライブのときも、差し入れを持ってきてくれたんですけど、「みんなで食べて」って中華ちまきを70個ぐらい作ってくれたんですよ。「ありがとう」ってメール入れたら、「数、足りた?」って返ってきて。
トキ:
単独ライブやから、そんなに人がいないんですよ。構成作家を入れても、マックスで3人なんで、さすがに多い(笑)。
田崎:
「足りたよ、おいしかったよ」って返信しておきました(笑)。
藤崎マーケット 田崎佑一

藤崎マーケット トキ

藤崎マーケット
カフェ&メキシカン バラガン KiKi京橋店
京橋花月からすぐ

カフェ&メキシカン バラガン KiKi京橋店


(カフェアンドメキシカン バラガン キキキョウバシテン)

お店の詳細情報を見る
ケータイでお店の情報をチェック!!
住 所:
大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 KiKi京橋1F
営業時間:
11:00~23:30(L.O.23:00) /無休
電話番号:
06-6135-0515