劇場に行ったら立ち寄りたい店 よしもとプリンスシアター篇

重要なお知らせ
よしもとプリンスシアター、京橋花月の2劇場は2011年11月30日をもって営業を終了いたしました。

今回は“よしもとプリンスシアター”の近くの「アクアダイニング トロピクス」にオリエンタルラジオがお邪魔しました。
オリエンタルラジオ
――品川のプリンスシアターにも近いこのお店では、色とりどりの熱帯魚に囲まれながら、水族館気分で料理を頂けちゃうんです。
藤森:
品川のこのへんの界隈って、雰囲気が明るくて歩いてて楽しいよね~。
中田:
うん。特にこのお店は、デートでも家族連れでもどっちでも使えそう!
――さっそくですが、まずランチメニューで、発芽玄米のリゾパスタをどうぞ。
中田:
これ、どこがパスタなの??……あ、見た目はオムレツ風だけど、中にパスタと野菜が入ってるのか!
藤森:
うわ、これおいしいわ! いろんな種類の野菜が入ってるし、見た目がオシャレなのもいいなぁ。
――たしか藤森さんは、料理が得意なんですよね。
藤森:
家ではよくパスタを作ってますね。このアイデアもマネしちゃおうかな。
中田:
こいつ、芸能界の先輩方には時々ふるまってるらしいですよ。俺は一度も食ったことないですけど。
藤森:
あれ、学生の頃に、俺の特製スパゲティ食べさせてあげなかったっけ?
中田:
ないない。お前に作ってもらった料理っていったら、そうめんくらいしか記憶にねえーよ。
――では、気を取り直しまして(笑)、ここからはディナー用のメニューで、まずは地鶏のコンフィです。
藤森:
くう~、皮がサクサクで、ぜんぜん脂っぽくない! 低温でじっくり焼いてるから、余分な脂が落ちててヘルシーですね。
中田:
真鯛のアクアパッツァもいい! お魚の身が柔らかくて、肉厚がたぷたぷですよ。
藤森:
ミニキャベツにもスープの旨みがしっかり染みてますね。体が温まるから冬の季節にぴったり!
――締めには、ラブリーカレーをどうぞ。なんと、青とピンクの二色です!
中田:
青色のカレーって初体験かも……人類の歴史上初の快挙じゃない(笑)?
藤森:
味はホワイトカレーとグリーンカレー風で、どっちも好きだわ?! 料理って、見た目が楽しいと、二倍おいしく感じるよね。
中田:
うんうん。水族館風の内装も楽しいし、今日は〝食のエンタメ?を堪能させてもらいました!
(左)発芽玄米のリゾパスタ、(右)真鯛のアクアパッツァ

(左)ラブリーカレー、(右)地鶏のコンフィ

WEB限定独占インタビュー

――よく一緒にごはんを食べに行く芸人仲間は?
藤森:
次長課長の河本さんとか、あとはタカ&トシのトシさんともけっこうよく一緒に行きますね。
中田:
僕は、タカ&トシのタカさんとご一緒することが多いです。だいたい六本木界隈のお店に行くんですけど、レパートリーは少なくて、3店舗くらいをローテーションでぐるぐる回ってる感じで(笑)。
藤森:
タカさんの場合、グルメご飯より、「お酒が飲めればいいじゃん」的なところがあるよね。基本的に、150円くらいのサワーを、朝までずっと頼んでるっていうか(笑)。
――最近ハマっているご飯は?
藤森:
20代後半になってから、和食好きになってきましたね~。時間帯的に夜に食べることが多いからかもしれないですけど、脂っぽくなくて、あっさりした料理が好きになりました。お豆腐とか、水菜の鍋とか……なんか、おじいちゃんみたいですけど(笑)。
中田:
僕の場合は、なんかの食べ物にハマると、1ヵ月間くらいそればっかり食べ続けるんですよ。ちょっと前までは餃子ブームでしたけど、今は空前のパン・ブームが来てますね。いちばん金がかかったのは寿司ブームのときで、あのときは自分の財布をいじめ抜いたあげく、結局3日で挫折しました(笑)。
藤森:
ブームっていうか、たまたま寿司が3日続いただけじゃんかよ、それって(笑)。
――これまでテレビ番組の取材で訪れた中で、特に記憶に残っている料理は?
藤森:
青森県にあるサバ料理の専門店ですね。その日とれたてのサバのお刺身とか、〆サバとかを頂いたんですけど、めちゃめちゃうまかったなぁ~。
中田:
僕は、三重県の桑名で食べたハマグリかなぁ。東京で買えるハマグリとはサイズが違ってて、衝撃的でした。料理って、究極を追い求めていくと、最後はそうやって“素材のよさ”みたいなところに行き着くのかな、って気がしますよね。
中田敦彦

藤森慎吾
アクアダイニング トロピクス
よしもとプリンスシアターより徒歩1分

アクアダイニング トロピクス


(アクアダイニング トロピクス)

店舗ページへ
ケータイでお店の情報をチェック!!
住 所:
東京都港区高輪4-10-30
営業時間:
ランチ月~金12:00~15:30(L.O. 15:00)、土日祝11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー月~木18:00~22:00(L.O. 21:30)、金18:00?23:00(L.O.22:00)、土17:30~23:00(L.O. 22:00)、日祝17:30~21:00(L.O. 20:30)/無休
電話番号:
03-5421-1114