劇場に行ったら立ち寄りたい店 よしもとプリンスシアター編

重要なお知らせ
よしもとプリンスシアター、京橋花月の2劇場は2011年11月30日をもって営業を終了いたしました。

今回は“よしもとプリンスシアター”の近くの「ダノイ 高輪店」に麒麟がお邪魔しました。


川島:
すごいちゃんとしたお店ですね。ぼくは白い米と味噌汁が好きなんで、普段はこちらみたいに高級感のある店は、緊張するのであんまり行かないんですけど……。
田村:
ぼくはむしろそういう店が結構好きやね。ジャンクか高級なところかのどっちか。もともとジャンクで育ってるんで、ジャンク好きなんだけど、見栄っ張りなので後輩とおると、高い店に行ってしまうんです。「ケチと思われるんちゃうかな」と、ようわからんものにおびえてしまって(笑)。
――品川の劇場近くだと、どういうお店に行くことが多いですか?
川島:
品川やったら、ラーメン屋がたくさん並んでいる「品達」が多いですね。そこの「TETSU」っていうつけ麺の店がおススメです。そこは芸人の中でも人気ありますねー。
田村:
「田村と品達に行く」ことを“たむ達”と呼んでるんですけど、ホンマに人気ないんです。「たむ達行くか?」って言うても……。
川島:
誰も来ない(即答)。みんな無視してますからね。しずるの村上が「ぼくは品達すごく好きだけど、たむ達って言って汚すんだけはやめてもらえますか」って言ってましたから(笑)。とにかく、なんにでも“たむ”をつけるんですよね。
田村:
昔、「マンスリー」でコラムやらしてもらってた時も、田村の友だち=「たむだち」とずっと使ってたんですけど、誰にも触れられなかった(笑)。今になって博多華丸・大吉の大吉さんがtwitter上で言ってくれたりしてますけど(笑)。
川島:
“たむ”が入った段階でぶち壊しですからね。こちらのお店のお名前は……(スタッフ:『ダノイ』です)、あ、これはタムイの危険性ありますね。これ、危ないですね。
――あっ、料理が来ましたね。最初はスープです。これ、なんと水を使わずに野菜から出た水分だけでスープにしているという。
川島:
うわっ、そんなん絶対うまいじゃないですか!(一口食べて)うまっ!!!
田村:
なるほど、チーズ合うね。チーズ入れたらコクが出るわ。
川島:
バスタブいっぱい食えますよ。風邪ひいてる時にこれを作れる人やったら、一発で結婚やわ。
――次はパスタ、さらに、子牛のカツレツです。
田村:
パスタのキャベツ、甘い。これはめっちゃうまい。なんでこんなにおいしいものをたくさん出してくれはるんだろう……。
――(笑)。心の声がもれてますよ。
川島:
「こういう(ちょっと高級な)雰囲気だし、緊張するわー」っていう感じなのに、マナーにうるさくない感じがいい。言うたら、男同士で来ても怒られなさそうやし。たまに高級な店って「これ、なんやねん?」っていうようなものが出てくることがあるじゃないですか? 水ようかんみたいな、煮こごりみたいな(笑)。でも、そういうのもないし、カプリチョーザを卒業したら、勇気をだしてここに来てみよう。
田村:
確かに、めっちゃ特別な時じゃなくても、ちょっとご褒美のときとかにいいね。
川島:
(仔牛のカツレツに野菜のスープをのせて)めっちゃうまい。ぼく、こういうことするんですよ。でも、それも許してくれそうなのがいい。
田村:
パン!パンがうまい!野菜も新鮮。トマトもおいしい。オリーブオイルもいいやつですよ。
――お二人とも見ている方も気持ち良いくらいの食べっぷりでしたが、最後に芸人同士で来るなら誰と来ますか?
田村:
うーん……、その時劇場におって、“タムイ”してもええ奴は連れて来てもええです。
川島:
あぁ、言うてもうた…。でも、あべこうじさんとか喜びそうなお店ですね。感じいいし、実績もあるけど、偉そうにしてない。まさにあべちゃんみたいな店やね。うまいこと言うたわ(笑)。




よしもとプリンスシアターより徒歩6分

ダノイ 高輪店


(ダノイタカナワテン)

店舗ページへ
ケータイでお店の情報をチェック!!
住 所:
東京都港区高輪4‐7‐6
営業時間:
ランチ平日12:00~15:00(LO14:00)、土日祝12:00~15:30(LO14:30)、ディナー17:30~22:30(LO21:30)/無休
電話番号:
03‐3440‐4424