よしもと芸人がおすすめするグルメ情報!

よしもとぐるなび
よしもとぐるなびHOME > 笑劇バトルトーク 最近ど〜ぉ!?  第3回 「炭火焼肉 たむら 南船場店」

笑劇バトルトーク 最近ど〜ぉ!?  若手芸人が裏ネタ対談!

第3回「炭火焼肉 たむら 南船場店」

base芸人が集まってゆる〜くトークするこの企画。

今回のお店は11月にオープンしたばかりの「炭火焼肉 たむら」の南船場店。

オーナー・たむらけんじが迎えるのはダイアン、ミサイルマンの二組。

たむけんの目の色が芸人からオーナーに変わる!?

第3回「炭火焼肉 たむら 南船場店」

今回のタレント

たむらけんじ
たむらけんじ
1973年5月4日生まれ
A型・NSC11期生
ダイアン
ダイアン
西澤 裕介 (左)
にしざわゆうすけ
1977年3月14日生まれ
A型・NSC22期生
津田 篤宏 (右)
つだあつひろ
1976年5月27日生まれ
O型・NSC22期生
ミサイルマン
ミサイルマン
岩部 彰 (左)
いわべあきら
1980年7月19日生まれ
O型・NSC22期生
西代 洋 (右)
にしだいひろし
1980年9月27日生まれ
A型・NSC22期生

マジで激ウマ! 肉の味に感動しかも安い、『たむら』の実力

店内画像焼肉たむらけんじ素顔1ダイアンミサイルマン獅子舞バトル1
全員  :  かんぱ〜い!!
津田  :  開店おめでとうございます。(オープンは11月1日、11月7日に取材)
西澤  :  めっちゃ広いですね〜
たむら  :  ありがとう。まぁ飲め、そして食べろ。でも、お前らに食べさせても何のメリットもないねんけどな……。
西代  :  そんなことないですよ。ちゃんとウマいってアピールしますよ。
岩部  :  そうですよ
たむら  :  お前らに言ってもらわんでも、ホンマにおいしい肉しか使ってないから自信があんねん。正直、お前らにお笑いのことでは何にも教えることないけど、店のことやったら何でも聞きにこい! まぁ、しゃーないな、せっかく来たんやから食わしたろ。ホラ、タン焼けたで
西澤  :  うゎ〜、めっちゃウマい!
津田  :  なにこのウマさ。
たむら  :  そうやろ、和牛のタンなんてなかなかないで。しかも特選や。
西代  :  このタンとロースとハラミとカルビがセットで「たむけんセット」ですよね。しかも全部特選で!
たむら  :  お前、よう来てるから、さすが詳しいな。この「たむけんセット」3000円は、絶対にお得や!
岩部  :  安いですね。しかも、肉、ホントにウマいです。
たむら  :  そうやろ。で、これが南船場店の新メニューで、イチ押しのメニュー「佐賀牛のみすじ」や!
西代  :  みすじ、うま〜。
たむら  :  そうやろ、御堂筋、堺筋、みすじ〜ってな!
他4人  :  さむ……。
たむら  :  やっぱお笑いは教えられへん……。
西澤  :  いや、でもこのみすじ、マジでヤバいっすね。
津田  :  みすじって普通ないですよ。裏メニューとかであるくらい。
たむら  :  うちはレギュラーや。しかも1人前1000円! この値段で、このレベルのみすじを出してるオーナーがおったら、一緒に飲みたい。
津田  :  仕入れルート教えてもらうんですか?
たむら  :  そうそう、ほんでもっと安く仕入れて……、ちゃうちゃう! この値段でこの肉出すのはホンマに大変やねん。その苦労をわかってる人とやったら絶対話が合うと思うねん。
岩部  :  ボク、佐賀出身ですよ。聞いてみましょか?
たむら  :  えっ、肉屋に知り合いおるんか、ルートあるの?
岩部  :  地元に肉屋いっぱいありましたよ?
たむら  :  そんなん普通やん。肉屋は大阪でもいっぱいあるわ! お前には期待できん。
西澤  :  ランチもやってるんですよね。
たむら  :  そうやねん。ランチ500円からで、ロースステーキでも600円。はっきり言ってランチは、ほとんど儲けありません!
津田  :  じゃ夜で儲けてるんですね!
たむら  :  お前はそんなことしか言えんのか。夜だってそんなに儲からへんよ。でもな、おいしくていい肉を、お客さんに安く食べて欲しいから頑張ってるんや。
津田  :  また、キレイごと言って。
たむら  :  ホンマやっちゅうねん。お前ら先輩に奢ってもらう時、焼肉がいいっていうことが多いやろ。それは何でやねん?
西澤  :  肉が食いたいから。
岩部  :  高いからじゃないですか?
たむら  :  やっぱり焼肉は高いというイメージがあるやろ。そういうんじゃなくて、オレはな、自分で行きたいと思う、そして自分で行けるおいしい焼肉を追求したいんや。
西代  :  つまり若手芸人でも食べに来られるってことですね。
たむら  :  若手来たら1割引きにしたる。
津田  :  エエッ、そんだけ!?タダにしてくれへんの?
たむら  :  そんなんしてたらきりないやろ。
津田  :  ケチ・・・・・・。
たむら  :  なんやと。そんなヤツはこうしたる!
[トングで攻撃・・・・・・。]
津田  :  うわぁ〜痛い痛い・・・・・・。

芸人としてダメやったら、炭火焼肉たむらに就職OK!?

バトル2肉たむらけんじ素顔2全員集合
西澤  :  しかし、お店の女の子みんなカワイイですね?
津田  :  全部オーナーの好み?
岩部  :  面接何人くらい来たんですか?
たむら  :  70〜80人くらい。全員面接したで。
津田  :  やっぱり自分の好みや。(アルバイトの女の子に)なぁ、セクハラな質問されへんかった?
たむら  :  お前、何言っとんねん。そんなヤツはもう一度こうしたる!
[ジョッキで攻撃……]
津田  :  うわぁ〜痛い、痛い、ヤメてくれ! みんな、コレがオーナーの真の姿やで……。
西代  :  ホンマにそのへんのガールズバーより絶対かわいい!
たむら  :  そうやねん。正直、チャージ取りたいくらい……。また何言わすねん! 実際、新しい店を出すのに、肉の確保と従業員の確保がマジで大変やったんや。この大変さを誰かにわかって欲しいワ
岩部  :  経営者みたいな話ですね。
たむら  :  だから経営者やっちゅうねん。
西代  :  この前、うめだ花月の楽屋で、(土肥)ポン太さんと話してる時、「脱税のススメ」っていう本見てませんでした?
たむら  :  あれはな、脱税の仕組みをきちんと知って、そんなことはせんようにしようってことで、ポン太と読んでたんや。ちなみにあの本持って来たのはサバンナ・八木やけどな。
津田  :  なんで八木さんが……。店もやってへんのに。
たむら  :  まぁ話は変わるけど、下がどんどん突き上げてんねんから、お前らも頑張らなあかんで。
西澤  :  実際そうですね。
津田  :  ボクも子どもできたし、ホント正念場です。
たむら  :  そやろ。ホンマにがんばらなあかんで。ええか、お前ら、来年は芸人として思いっきりはじけて暴れてこい。
岩部  :  エエッ!? 何でですか?
たむら  :  何でもエエから、思い切りやってこいっていうこっちゃ。
津田  :  中途半端はアカン、っていうことですね。
たむら  :  そうや。それでやるだけやってアカンかったら、ウチが引き取ったる!
津田  :  ホンマですか!?
西代  :  実際、今、若手芸人の中でそれがすごい安心感になってるんですよ。
岩部  :  そのためにも「炭火焼肉たむら」には流行ってもらわんと。
たむら  :  TKFのお前らや。無条件で採用したる。どんどん店は広げていくよ。そのうち西代と岩部が、漫才師ではなく店長としてはり合っているかもな。
西澤  :  なんか滑り止め受かっているような感じ
たむら  :  どんどんテレビで無茶して、暴れていけ。バンバン、ち○ち○とか出したれ!
西代  :  ちょっと無茶言いますね。
たむら  :  それぐらいの覚悟でやれば、何とかなるかもしれん、ってことやで。本当に面倒はみてやるけどな。木部ちゃん(元ビッキーズ)なんか生き生きして頑張って働いてるで。正直、コッチの方が向いてるみたい。もちろん、お前らが芸人として生きていけるのが一番エエねんで。
津田  :  た、た、たむらさん…、エエ人や
西澤  :  ありがとうございます!
西代  :  一生ついていきます。
岩部  :  頑張ります!
たむら  :  で、売れたら、オレ使ってな!
他4人  :  結局それかい!

今回のお店

今回のお店
「炭火焼肉 たむら 南船場店」
こだわりの本格焼き肉をお手頃価格で!好評の蒲生本店に続き2号店がオープン!

好評の蒲生本店に続き2号店がオープン!
「気軽に自分の金で食べられる焼き肉店が作りたかった」と、たむけん。
芸人の店じゃなくても行きたい焼肉店として、その味と安さで人気も口コミでグングン広まっている。博多華丸・大吉の大吉さんに友達の肉屋さんを紹介してもらい、九州の厳選された肉を仕入れている。こだわりの肉は並んででも食べる価値あり!

バックナンバー

第1回 「千とせ」 とろサーモン・ミサイルマン・藤崎マーケット
第2回 「焼き鳥ダイニング ハマー」 ダイアン・スマイル・中山功太

よしもとぐるなびHOMEへ